私が子供の頃はアスパラはそれほどメジャーな食材ではありませんでしたが、
昨今はインスタ映えするおしゃれなサンドイッチやサラダに欠かせない春を代表する野菜となりました。
先月マツコの知らない世界でもアスパラ農家さんがアスパラの魅力をプレゼンしていました。
アスパラってこれほどメジャーになってもまだ解明されていない部分が多い野菜なのだそうです。
しかも収穫は根元から刈り取るしかなく、とても大変な作業だそうです。
その農家さんもおっしゃっていましたが、いくらメジャーな野菜になったとはいえ、
アスパラはスーパーでも片隅に置かれている場合が多いですよね。
栽培する農家さんが少ないため、価格も高いのが原因かと思いますが、
アスパラは大人になってから好きになる野菜の一つだと思います。
あのほろ苦さといい歯ざわりは他の野菜にはないものです。
調理も簡単で茹でたり、さっと炒めるだけでもう美味しい1品が出来上がります。
宅配食材でも今は美味しいアスパラが出ています。
春の短い間のみ収穫できる旬の野菜なので、ぜひこの時期に食べてみてください。

Comments are closed.