新しい食材ってなかなか手が出しにくいですよね。
私も葉野菜はほうれん草、キャベツ、レタス、小松菜など定番のものばかりです。
たまには目新しい野菜が食べたいと思い、先日オイシックスでケールを見つけ、サラダが美味しそうだったので取り寄せてみました。
ケール自体がよくわからず、キャベツのような感じなのかと思っていたら、根っこの方は小松菜やホウレン草のようにまとまっていて、肉厚な葉っぱがついた野菜でした。
さて、お味はというと、全然癖がなく、苦味はほんのわずか、旨味が濃厚でした。
味付けはオリーブオイル、塩、レモンだけでしたが、歯ざわりもよく、あっというまに平らげてしまいました。
これは本当に食わず嫌いでした。
さて、ケールの栄養ですが、女性に嬉しいビタミンE、βカロテン、ルテインが多く含まれ、抗酸化作用が強い野菜です。毎日でも取り入れたいですね。
カルシウムも豊富で、小松菜も多く含んでいますが、なかなか生で食べずらいので、サラダで気軽に取り入れられるケールはとてもおすすめです。
さらに、幸せホルモンと言われるメラトニンを含んでいます。
寝つきもよくする作用が期待される成分です。
美味しくて栄養豊富なケール、私は食べず嫌いでしたが、
同じように躊躇している方にはぜひ食卓に取り入れてみてほしい野菜です。

Comments are closed.