私の好きな夏野菜はみょうがです。
この時期、旬で1パック5〜6個入って100円ほどで買えます。
子どもの頃は独特の香りが苦手だったのですが、大人になった今は大好きな香りです。
そういえば、お寿司のガリも子どもの頃苦手だったのに、今は好きです。
ピーマンもどちらかといえば苦手だったけど、今はおいしく感じられます。
味覚は変わるんですね。
子どもの野菜嫌いって、お母さんにとってはとても悩みの種だけど、
大きくなるにつれ味覚もかわるので、あまり深刻にならなくてもいいのかもしれません。
問題は、嫌いな物を強制的に食べさせられたり、残すと怒られたりする心の傷のほうかもしれません。
全然野菜を食べなくて、栄養的にも食べなければいけない場合は、
小さく刻んでハンバーグのねたに混ぜるなどするといいと思います。
お子さんが食事は楽しいものだと思えるようにすると大人になった時も、食事を大切に考えられるようになると思います。
大人になれば、味覚はかわります。
焦らずに、楽しい食事の時間をこころがけるようにするのがおすすめです。

Comments are closed.